スズケンの薬剤師年収に関する情報をご紹介

スズケンで働く薬剤師の年収相場

求人サイトランキングはコチラ!

スズケンは愛知県名古屋市に本社がある医療用医薬品の卸売業をしている専門商社です。業界内での地位も高く安定した職場だといえます。糖尿病や高尿酸血症などの治療薬の販売などは特に有名です。店舗においては医療用医薬品を中心にしながらも医療用機器や食品、日常消耗品などの販売も行っています。ただ、一般的な他のドラッグストアと比較すると医療用医薬品の販売に重点が置かれているので、薬剤師としての専門知識を活かして得意先や患者、店舗へのお客さんに対して最適な商品の提案と販売を行なっていくというのが主な業務となってきます。

そのため、他の多くの大手ドラッグストアのように薬剤師本来の業務内容と逸脱したような業務(レジ打ちや品出し)といったことはスズケンにおける店舗では少ないと考えられます。それ以上に、医薬品や医療用機器に対する十分な知識、情報の吸収や研鑽、さらには第三者にその情報を性格に伝えるというコミュニケーションが高く求められる職場であると言えます。また、スズケンはグループ会社にメーカーとしての機能も持っています。そのため、多くのドラッグストアのように医薬品メーカーの商品を販売するのではなく、自社商品を販売していることも大きな特徴となっています。さらには、医療機器においては自社開発の「Kenz」というオリジナルブランドを展開しています。

スズケンの薬剤師としての年収の相場は650万円程度ですが、これは全年代の年収の平均値ですが業界内では比較的高い方です。平成20年頃は700万円近くあったものが、その後数年はやや下がりましたが、その後また上昇傾向にあり現在に至っています。新卒での採用の場合、薬剤師手当として3万円を含んで約25万円ですが、それに外勤手当・地域手当・通勤手当などもありますし、年2回の賞与もあるので初年度の年収は400万円前後となり、業界の平均値程度となっています。新卒間もないころは薬剤師としては平均的な年収ですが、勤続年数が上がっていくにつれてかなり高くなっていくという傾向があります。

スズケンは全国各地の製薬会社と提携して、子会社という形態を通じてアジア各国に進出しており、その点においては他のドラッグストアなど医薬品を扱う小売店と比較すると先進的で将来性も期待できます。物流センターを設立して、医薬品流通企業としても実績を上げているので、薬剤師としての専門的な知識と技能を活かし、さらに自分を成長させていくためにはスズケンは適した会社だということができます。

スズケンへの転職をお考えなら、転職エージェントに相談!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら