メディセオの薬剤師年収に関する情報をご紹介

メディセオで働く薬剤師の年収相場

求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師の年収の相場は一般的な事務職や製造業のなどの職務に比べると高く、平均500万円前後といわれています。これは新卒なども含めた全体の平均値ですので、かなりの高収入であることが分かります。また、薬剤師の仕事は非常に重要ですが、心身ともに疲労するほどの激務になるということはまずありえませんし、拘束時間も比較的短く、福利厚生などの待遇面もしっかりしていますので、安心して仕事に打ち込むことが可能です。

メディセオで働く薬剤師の平均年収は30歳で約620万円、40歳で約760万円となっているので、同じドラッグストア業界内においても相場よりも高いほうだといえます。50歳にもなると1000万ほどになりますので、かなり水準が高いということが分かります。ただ、メディセオの新卒の月給は23万円前後ですので、年収は賞与等を入れても350万円前後と決して高くはありません。しかし、メディセオで経験を積んで店長になるなど、薬剤師としてのキャリアを積んでいき社内での地位を向上させていくことによってどんどん給与が上がっていくようなシステムになっていると考えることができます。

入社したての年収は他のドラッグストアなどで働く場合と比べると、ひょっとしたら平均値よりも低くなってしまうかもしれませんが、そこを我慢して会社のために一生懸命努力して勤続年数を増やしていくことによって高収入への途が開けていくという按配です。だからこそ先に説明したように30歳にして年収が620万円以上にもなるのです。これも平均値ですから、自分の頑張りによってもっと多くの収入を得ることが可能だというわけですから、収入面においては非常に魅力的です。

もちろん、仕事内容も薬剤師としての専門知識をいかしてキャリアアップさせていくのに十分な内容なので、仕事面においても充実します。また、メディセオは業界内でも強いブランド力を持っていますし、店舗の拡大や販売戦略も緻密でしっかりしていますので、将来性もあります。薬剤師として仕事をしていく上でも、職場の環境や収入などの待遇面の良さは不可欠ですが、やはり自分が勤めている会社の将来性も重要です。他社へ再就職すると収入面においては減額された水準でのスタートとなりますから、同じ職場で経験を積んでいく方が年収的にも安定します。だからこそ、会社の安定と成長も非常に重要になってくるわけですが、その点においてもメディセオは安心の企業です。入社後、仕事を積極的にこなしていって先輩たちからの信頼を得て、薬剤師としての経験を積んでいくことによって経済的にも高い水準で安定させることができます。

メディセオへの転職をお考えなら、転職エージェントに相談!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら