名古屋の薬剤師年収に関する情報をご紹介

名古屋で働く薬剤師の年収相場は!?

求人サイトランキングはコチラ!

名古屋で働く薬剤師の年収相場はだいたい全国平均と同じレベルです。平成26年度の全国都道府県別の薬剤師年収ランキングでも愛知県は530万円で25位。収入・順位ともにほぼ平均レベルです。薬剤師全体の平均年収は約530万円といいますから、このエリアなら極端に低い年収の職場で働かなければならないといったことはないといえます。

ただ、年収相場が平均的な一方、その後の昇給・年収増があまり期待できないとのイメージもあります。とくに調剤薬局やドラッグストアにおいてそのイメージが強く、早い段階で頭打ちになってしまうといいます。この点は大都市ならではの人手の問題が深く関わっています。一般的に薬剤師の平均年収は都市部よりも地方の方が高いといいます。それは地方では人手不足の影響でよい条件でなければ薬剤師を確保することが難しいからです。一方都市部では薬剤師は十分に足りているため、年収相場が低く抑えられがちになります。言い方はよくないかもしれませんが、名古屋のような大都市ではいくらでも代わりが見つけられるため、昇給・収入アップの余地が少ないのです。

ですから530万円という平均から抜け出して600万円、700万円といった高収入を得るためには薬剤師の資格だけでなくプラスアルファのアピールポイントが必要となります。名古屋市内の薬剤師の求人を見ると調剤薬局からの募集では経験や年齢次第で600万円を超えるところも見られます。また管理薬剤師の募集では600〜700万円レベルのところもあります。ですから自分がこれまで培ってきたキャリアやスキルをどれだけうまくアピールできるか、高く評価してもらえるかどうかが名古屋市内で職探しを行っていくうえでのポイントとなるでしょう。

また、調剤薬局・ドラッグストア以外の仕事先では病院薬剤師が少ない点が特徴として挙げられます。これは医薬分業の推進が地方よりも都市部に進んでいるのが理由です。また限られた病院薬剤師の平均年収は400万円台前半〜500万円前半程度と全体の平均に比べてもあまり高い水準にないため、その後のキャリアアップと昇給がどれだけ期待できるかが鍵となるでしょう。

一方、大都市だけあって製薬会社や医療機器メーカーで薬剤師が多く活躍しています。中京薬品のように名古屋を拠点に事業展開を行っている会社もありますし、名古屋市内に支店を設けている企業もたくさん見つけられます。製薬会社なら年収700万円以上も珍しくありません。就職・転職のハードルは高くなりますが、高収入を目指す場合には有力な選択肢に加えておきたいところです。

名古屋の薬剤師求人はエージェントで探すのがオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら