福岡の薬剤師年収に関する情報をご紹介

福岡で働く薬剤師の年収相場は!?

求人サイトランキングはコチラ!

福岡で働く薬剤師は多様な職場で働くチャンスに恵まれる一方、年収に関しては全国平均に比べるとやや低い環境なのが特徴です。平成26年度の全国都道府県別の薬剤師年収ランキングでは482万円で41位と下から数えた方が早いかなり低い順位に甘んじています。

薬剤師全体の年収相場が約530万円程度といわれていますから、482万円という数字は50万円ほど低い水準となります。都道府県別でトップの静岡県は660万円ですから、じつに180万円もの差が開いていることになるわけで、福岡で働く薬剤師は年収相場の面から考えればあまり恵まれていない、という見方も可能です。

ただ、大都市を擁するエリアは薬剤師の年収相場が低くなりがちなのが一般的です。神戸市を擁する兵庫県は福岡県よりも低い471万円で44位、大阪府は福岡県よりもやや高い水準の493万円で39位。とくに西日本の大都市圏は軒並み全国平均よりも下の状況になっています。

薬剤師の場合、年収相場は人手不足の状況と深く関わってきます。簡単に言えば人手が不足しているエリアの方が人材を確保するためによい条件、高い収入を用意することが多く、結果的に平均年収が高くなるわけです。大都市では薬剤師が不足しているどころか過剰な傾向も見られるため、どうしても全体的な年収相場が低くなりがちです。

しかしだからといって福岡の薬剤師が恵まれない環境で働いているわけでは決してありません。大都市だからこそのメリットもあり、年収相場だけにとらわれない価値観のもとで充実した就業環境を得ているケースも少なくないのです。まず冒頭にも挙げた就職先の多様性。地方における薬剤師の就職・転職先といえばどうしても調剤薬局が大半を占めますが、福岡なら製薬会社や医療機器メーカー、治験関連の企業、さらに大型ドラッグストアなどさまざまな選択肢を見つけることができます。調剤薬局での勤務とは異なる、違った価値観のもとで働く機会も得ることが可能です。また、製薬会社なら高収入のチャンスも得られるでしょう。人手が十分足りている調剤薬局の年収相場が低めになっている一方、高いスキルや豊富なキャリアが求められる職場では高収入が得られる点も大都市を擁する福岡ならではの特徴です。

その意味では福岡で働く薬剤師がどれぐらいの収入を得ているか、ではなく自分がどれぐらいの評価と収入を得られるかが重要ともいえます。年収だけにとらわれないのはもちろん、自分をもっとも高く評価してくれる職場を見つけられるかが鍵となるでしょう。

福岡の求人探しなら、この求人エージェントがオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら