総合メディカルの薬剤師年収に関する情報をご紹介

総合メディカルで働く薬剤師の年収相場は!?

求人サイトランキングはコチラ!

総合メディカルは「そうごう薬局」などのドラッグストアを日本各地に拡大している勢いのある企業で、そこで必要とされる薬剤師は不足しており積極的に採用しているため、安定した年収を得ることができます。総合メディカルは比較的最近になって勢力を伸ばしてきているドラッグストアで、今後もこの勢いは増していき注目も集めていくことになるでしょう。そうしますと、総合メディカルではますます薬剤師のニーズが高まり、売り手市場となるため年収などの待遇面の条件はかなり良いものとなっていくことが容易に推察できます。

将来的にも大幅な待遇面の条件アップが見込まれる総合メディカルですが、現状でも平均的な薬剤師の年収を得ることができます。総合メディカルの薬剤師になると新卒の場合でも400万円前後であると言われています。新卒としては一般的な会社などに比べるとかなり高いものとなります。薬剤師の新卒の年収としてもけっしてわるくなく、平均値かそれ以上の年収です。また、この収入にはボーナスは含まれていますが残業代は反映されていませんので、総合メディカルのドラッグストアに勤めて、それなりに残業をこなすと残業代だけでもかなりの額になります。当然残業代は一般的なアルバイト定員と同じ基準ではなく、薬剤師としてアルバイトに採用された場合と同じような報酬体系となりますので、時給換算すると2000円程度にはなるはずです。

残業をすればそれだけ年収を増やしていくことができますが、残業があるかどうかは店舗によっても異なります。都市部に近く人口密集地にある店舗ですと毎日のように残業が少なからず発生する可能性がありますのでかなり稼ぐことができます。普段それほど忙しくない店舗であれば残業はあまりないとはいえ、やはり、ある時期(ゴールデンウィークやお盆などの長期休暇のシーズン)や土日などは店舗が混雑するため、本来の業務以外に品出しなどの手伝いのために残業をする場合もあります。

また、総合メディカルでは必要に応じて薬剤師を補充したいと考えているため、パートタイマーとしての採用は頻繁に実施しています。正社員ではなく、週に数回の勤務で自分の勉強や研究、プライベートの時間を十分に確保したライフスタイルを望む場合はおすすめの勤務体系です。時給換算ですが正社員並みの年収350万円前後を稼ぐことは可能ですがボーナスやベースアップはないので、勤続年数を重ねていっても大幅な収入増にはならないことは覚悟する必要があります。

総合メディカルへの転職ならエージェントの利用がオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら