クオール薬局の薬剤師年収に関する情報をご紹介

クオール薬局で働く薬剤師の年収相場は!?

求人サイトランキングはコチラ!

クオール薬局は東京都港区に本店を構えている薬局チェーン店です。ここ10年ほどの間に急速に事業規模を拡大しており、勤務する薬剤師の数も急増しています。現在でも店舗展開を積極的に行っており、毎年数十店舗のレベルで新規店舗をオープンしています。平成26年現在で従業員は2205人。平成17年では600人程度だったことを考えるといかに急速な拡大を見せているかが窺えます。

そんなクオール薬局の平均年収は447万円。ドラッグストア・薬局チェーン店の中ではほぼ平均レベルの水準といえます。薬剤師の平均年収が約530万円といわれているので低めと感じる方もいるかもしれませんが、この平均には製薬会社など高収入の仕事も含まれているので調剤薬局全体で考えれば他と比べて劣るということはありません。年収に関してはまずまずの条件で働くことができるといってもよいのではないでしょうか。

平均年収を知る上では従業員の勤続年数や年齢の平均も重要なポイントとなってきます。当然どちらも低い方が平均年収も低くなるからです。クオール薬局の場合は平均年齢が33.5歳、平均勤続年数は4.9年。冒頭にも挙げたようにここ10年ほどの間に急速な事業の拡大を行ってきたこともあって全体的に低い水準といえます。薬剤師の平均勤続年数が7年程度といわれますから、その分も加味したうえで年収相場を判断していく必要がありそうです。

また、平均年齢に関してはここ数年それほど大きな変動は見られませんが、勤続年数に関しては年次によってかなりのバラつきが見られます。ここたとえば平成21年には4年ちょっと程度しかなかったのが翌22年には5年を超えるなど上下動が見られるのです。ですからまだこのグループで働く薬剤師がどれぐらいの期間働いているのか、まだ水準が固まっていない段階ともいえるかもしれません。職場・店舗によって長く続くところとすぐに辞めてしまうところがあるといったケースも考えられます。

こうした事情からクオール薬局の求人を探す場合には平均年収だけで判断せず、それぞれの店舗ごとの環境や待遇をよくチェックした上で総合的に判断していく必要があります。働きやすく、長く働き続けられそうな職場かどうか。キャリアアップが期待できそうな職場かどうか。これから発展の余地がまだまだあるだけに企業全体での待遇改善にも期待したいところです。とくに平成25年以降に急激に売り上げが増加しており、薬剤師の求人状況にも影響が及んでいるだけにグループそのものの動向にも目を向けたうえで求人探しを行っていく必要があるでしょう。

クオール薬局への転職ならエージェントの利用がオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら