日本調剤の薬剤師年収に関する情報をご紹介

日本調剤で働く薬剤師の年収相場は!?

求人サイトランキングはコチラ!

日本調剤は東証1部上場のドラッグストアチェーンで、日本全国に店舗があり知名度もあります。調剤薬局としては全都道府県に店舗を持っているという強みがあり、全国の店舗に配置されている薬剤師は1500人以上であり、活躍の場が与えられています。日本調剤のうりとしては日本全国どこの店舗でも均質のサービスを心がけているということです。大手企業でありますが、社内(店舗内)の風通しがよく、人間関係や雰囲気も良いという評判であり大変働きやすい環境であるといえます。

また、店舗に配属されても残業がない働き方もできるので自分の時間を確保しながら勤務することができ、薬剤師として配属された人の追跡調査を行うと非常に定着率の高い会社としても知られています。そのため薬剤師のあいだでも大変人気がある会社となっています。そのため、求人倍率は高く競争が激しいのが普通です。内定を勝ち取ることができた場合には、安定した年収や職場環境を得ることができます。

日本調剤の薬剤師の収入面を見てみると、正社員採用の場合、週休2日で祝日他、有給休暇は初年度に10日付与され、月額で25万円〜50万円程度です。幅がかなりありますが、これは勤続年数や役職の有無、中途採用の場合は過去の経験などが考慮されて決定されます。日本調剤は高給与で定期昇給、賞与アップが保証されている会社なので薬剤師として安定した水準の年収を得て、高水準の生活を安心して維持していくことができます。年収が着実に上がっていくことが魅力で、平均昇給率は2〜3%程度となっています。つまり、年間で10〜15万円の年収アップで55歳まで上がり続けるのです。このようなことから給与水準は業界内でもトップクラスとなっています。40代で他社ドラッグストア勤務の場合と比べても100万円くらいの差がつくと言われています。

たとえば、30歳で主任管理薬剤師として社員で勤務した場合は、年収が500万円ほどになります。このように、日本調剤は、給与面や職場環境などが充実しているので安心して働ける会社だと言えます。どんな仕事でも、将来も安心して生活していくことができるようにするには、やはり収入面の安定も必要です。日本調剤は薬剤師が自分の技能・技術を確実にアップさせていくサポート体制も充実しているので、キャリアアップにもなりますし、同時に高収入を得ていくことができるという点で、非常におすすめの職場です。それだけに求人に対する競争率が高いので、募集情報はこまめにチェックすることが重要です。

日本調剤への転職ならエージェントの利用がオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら