アイン薬局の薬剤師年収に関する情報をご紹介

アイン薬局で働く薬剤師の年収相場は!?

求人サイトランキングはコチラ!

アイン薬局はアインファーマシーズが運営する薬局です。札幌市に本社を置いており、東日本を中心に全国各地に積極的な店舗展開を行っています。事業規模の拡大に合わせて薬剤師の採用も積極的となっており、就職・転職先として有力な選択肢となっています。この点は従業員数の増加からも明らかで現在では平成26年の時点で従業員数が2500人を超えており、これは平成20年のほぼ倍近くの数字です。

働く薬剤師が増えると平均年収は減少傾向を見せるのが一般的です。数が増えれば増えるほど平均年齢が若くなり、勤続年齢も短くなるからです。平成26年現在のアイン薬局の平均年収は429万円。薬剤師全体の平均年収が約530万円程度と言われますから単純に考えれば100万円ほども低い数字となります。数字だけを見ればあまり高くない水準にあるといえるわけですが、薬剤師全般の平均年収は高収入の製薬会社やMRといった職場、職種も含まれていますから調剤薬局での勤務がメインとなるアイン薬局の平均年収と単純に比較するのは難しい面もあります。

調剤薬局の平均年収と比較すると平均よりもやや低いくらいの水準となります。この平均年収に関しては先ほども挙げたここ数年での薬剤師の数の増加が深く関わっていることが予想されます。平均勤続年数は4.5年、平均年齢は32.0歳(平成26年現在)とどちらも低いため、どうしても平均年収の水準が低くなってしまう傾向があるからです。なお、勤続年数に関しては平成22年には5年を超えていましたが、それ以降減少傾向を見せています。

このように、薬剤師の平均年齢が若いこともあって平均年収がやや低めな傾向が見られるアイン薬局。そのため転職を検討する際には自分の年齢・キャリアに相応しい収入を得られるかどうかがポイントとなってくるでしょう。とくに30代半ば以降、すでにそれなりのキャリアを重ねてきた方はアイン薬局の平均年収をあまり気にせずにひとつひとつの求人情報でチェックしていくのがポイントです。

アイン薬局の売上高は年々増加しており、今後さらなる発展が期待されています。それだけに薬剤師の給料アップが期待できますし、キャリアを重ねたベテランの薬剤の需要が高まっていくのも間違いないでしょう。その点からも平均年収以上に働き甲斐のある職場といえるかもれません。ここ数年アイン薬局の年収相場はほぼ横ばいで変化していませんが、表面的な数字だけで判断せず、グループ全体の動向・事業展開を考慮したうえで求人情報を確認していきたいところです。

アイン薬局への転職ならエージェントの利用がオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら