年収900万の薬剤師に関する情報をご紹介

年収900万の薬剤師

求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師の年収平均は、新卒〜25歳ぐらいまでは、おおよそ400万円前後となり、それ以降年齢・経験を重ねるごとに収入はアップして、450万円前後になり、500万円、600万円と上昇する傾向にありますが、30代の年収平均は、大体500万円〜650万円となっています。

薬剤師が勤める場所には、薬局、病院、ドラッグストア、企業等と、色々な場が考えられますが、就業場所により年収等は大きく異なるので、仕事に対するやりがいを感じるためにも、就職には、やはり高収入の場が望ましいのではないでしょうか。

そもそも収入=ビジネスではないですが、仕事のおもしろさ、充実感+収入を天秤にかける場合、やはりそれらが同じくらい充実するものでなければ、やりがいも損なわれる可能性があるので、いつまでもやりがいを持って仕事をするためにも、少しでも業務が収入に反映するような就業場所がお勧めです。

そうした面で考えるなら、やはり製薬会社、企業における薬剤師もお勧めです。例えば、大手の製薬会社においての年収平均は、薬剤師全般における平均年収よりはるかに上回り、おおよそ900万円前後となりますので、かなりの高収入が期待できます。従業員数が6000人弱の企業でも、この製薬会社における40歳の平均年収が900万円以上となる事から、薬剤師として働く場としては、ビジネス、収入いずれも満足のゆく就職になると思います。

もちろん、最初から年収が900万円という訳にはいきませんが、その場所で経験を重ね、スキルを高めていくことにより、確実に収入アップにつながりますので、薬剤師として高収入をという転職希望者も大手製薬企業への転職もお勧めです。

薬剤師が勤める事となる企業では、従業員規模が1000人以上の場合、年間賞与額及び特別給与額も800万円以上となる事から、平均年収も5,000万円以上となるので、やはり高収入を期待できる場であることは確かです。こうした企業への就職は、新卒者、もしくは転職者にとっても色々と教育体制も整い、男女関係なくチャンスの場を色々と設けられていますので、収入への満足感以上に仕事へのやりがいも大いに感じられる場となりえると思います。

薬剤師の働く場には、色々な環境が考えられるわけですが、仕事にやりがいを感じてもやはりそれが収入へも反映されない場合、やりがいも薄れる可能性が大いに考えられますので、収入に見合った自分にとってやりがいのある仕事を見つけることが重要なこととなりますよね。

年収900万を目指すなら、求人エージェントの利用がオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら