40代の薬剤師の年収

40代の薬剤師年収の相場はどれくらい!?

求人サイトランキングはコチラ!

40代の薬剤師の収入は1年で680万円が平均といわれています。正社員や契約社員、パートアルバイト、派遣などの勤務形態や、勤務先が大手病院か個人経営の薬局か、調剤薬局かによっても変わります。ほかにも勤務地による違いも出てきますが、大体平均的にはこのくらいになります。ちなみにもっとも年収が高いのは対企業で、平均年収が500万円、月給が36万円前後、中規模の薬局ですと平均年収が470万円、月給が30万円前後、個人経営だと平均年収が500万円から、月給が36万円前後となっています。

薬剤師の収入は20代、30代は一般企業とも変わりませんし、勤め先による違いもあまり見られませんが、40代に入ると差は大きくなります。では転職を希望するなら30代までにしたほうがいいのかということになりますが、そういうことでもありません。給料を上げたいから転職するという方はあせるかもしれませんが、そこまであせる必要もありません。薬剤師には経験がものを言う職種がたくさんあるからです。

勤務先としては調剤薬局、ドラッグストア、病院がもっともよく知られていますが、MRという職種もあります。このMRとしての幅が広がってくるのは20代30代ではなく、40代以降です。学生や資格を取得したばかりの場合、多くは病院、調剤薬局を希望しますが、年齢を重ねるにつれてMRやドラッグストアに人気が出てきます。それはなぜかというと、薬剤師の中でも給料が高いのはMR、ドラッグストアだからです。特にドラッグストアは年齢を重ねている方のほうが店長クラスの役職を任されるようになり、アルバイトスタッフの指導や接客など、調剤業務以外の仕事を請け負うようになります。その分待遇も良くなり、ドラッグストアの店長クラスであれば、年収700万円以上というケースも珍しくありません。またMRは1000万円という人もいるほどです。

こうした転職の際、活用したいのが転職サイトです。転職サイトにはたくさんの求人が掲載されており、収入重視して検索することも可能です。しかしもっとも頼れるのは転職エージェントです。転職エージェントは非公開求人を多数抱えていますので、スキルアップだけではなく、年収アップにつながる求人を紹介してくれます。また企業側との給料面や待遇面などの交渉も代行してくれますので、転職活動の際に頼ってみるといいでしょう。

年収UPを目指した薬剤師の転職ならエージェント利用が便利!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら