30代の薬剤師の年収

30代の薬剤師年収の相場はどれくらい!?

求人サイトランキングはコチラ!

30代の薬剤師の平均収入を見てみると、前半は480万円から490万円、後半は600万円から610万円と、前半と後半で非常に大きな差があります。特にこの30代というのは薬剤師が非常に多い世代であり、収入にもばらつきが出てきます。この年代の人数は69,741人にものぼり、全体の25%を占めています。

また30代の薬剤師の生涯収入を見てみると、480万円×10年で4800万円となります。この結果、推定生涯年収は2億円超ということになります。勤続年数により差は出てきますが、働いている年数が長ければその分年収は増え続けますし、薬局を独自に開設するなどすると、場合によっては1000万円以上の年収になることも多いです。正社員や契約社員、派遣、パートなどによって差はあるものの、一般企業に比べると多くなります。

30代の薬剤師が収入アップのために転職をするのであれば、転職サイトを利用してみるといいでしょう。勤続年数が長いほうが年収は増えるとはいえ、今の給料に納得がいかない、人間関係が悪い、家から通いづらい、家族が転勤するのでついていくなど、職場を変える理由は様々です。しかし一度職場を変えると、また一からのスタートになりますし、自分で仕事を探すとなると給料も低くなります。

経験や実績で給料は考慮されるとはいえ、平均的な求人サイトに掲載されている給料は、関東で20万円〜25万円、年収で400万円程度です。パートでも時給2,000円前後となっています。そうすると、今よりも収入が少なくなってしまうか、変わらないということになります。これではせっかく給料アップを目指して転職しようとしても意味がありません。

実際に転職サイトを利用して転職した方は、地域にもよりますが、給料が10万円アップした、仕事が安定しているので給料も安定している、個人経営よりも病院のほうが10万円以上年収は多いなどと口コミを残しています。35歳以降になると一気に年収が増えますから、転職を目指すなら早めに行動するか、転職サイトで転職エージェントを頼って、希望条件に合う求人を紹介してもらうといいでしょう。転職エージェントは企業の情報を持っていますから、職場の雰囲気なども教えてくれます。また非公開求人には高収入を望める求人も多く、キャリアアップにつながるものなどもありますから、人材紹介会社を利用してみるというのは転職希望者にとってひとつの大きなメリットになります。

年収UPを目指した薬剤師の転職ならエージェント利用が便利!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込みはコチラ
ヤクステ申込みはこちら